9nine・村田寛奈が舞台『ギア-GEAR-』出演へ ドール役に「羞恥心を捨て」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
『ギア-GEAR-』に出演が決定した9nine・村田寛奈

 アイドルグループ・9nineの村田寛奈(21)が、舞台『ギア-GEAR-』East Versionに出演することが決定した。

【全身ショット】ドール役に抜てきされた9nine・村田寛奈

 『ギア-GEAR-』は、2012年から京都の専用劇場で上演されている日本初のノンバーバル(非言語)パフォーマンス。光や映像と連動したマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングによる迫力のパフォーマンスと感動のストーリーからなる新感覚エンターテインメントとなる。京都ロングラン6年目に突入し、100席限定の劇場ながら観客動員数15万人、公演回数2000回を突破し、このほど関東初進出を果たした。

 物語は、人々に忘れ去られた元おもちゃ工場が舞台。そこで働き続ける人間型ロボット“ロボロイド”たちの前に、かつてこの工場で作られていたおもちゃの人形・ドールが現れるというストーリーを展開する。

 今回、村田が演じるのはドール(人形)役で、出演は今春からを予定。「こんなお姫様みたいなかわいい格好が私に似合うのか!!と恥ずかしい思いでしたが、羞恥心を捨て、ドールとして魔法にかかったような不思議なオーラを放っていきたいです」と意気込みを語っている。