【西郷どん】北川“篤姫”が登場 キャストポスター公開

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大河ドラマ『西郷どん』キャストポスター完成 (C)NHK

 NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)のメインキャラクターが勢ぞろいしたキャストポスターが新たに完成した。4日放送の第5回で島津斉彬が薩摩藩主となり、篤姫(於一)も初登場。役者がそろったところで「すべては、ここから始まる!」と、ドラマも本格的に動き出す。

【写真】御前相撲のシーンのために仕上げてきた鈴木亮平

 ポスターは、西郷隆盛(吉之助)役の鈴木亮平を中心に、左上に島津斉彬役の渡辺謙、右上に大久保利通(正助)役の瑛太、左下に幼なじみの武家の娘・糸役の黒木華、そして、右下に初登場した篤姫(於一)役の北川景子を大きく配したデザイン。サイズは小さくなるが、家族や郷中仲間、島津家の人たちなどもくまなく散りばめられている。

 制作統括の櫻井賢氏は「『日本がほれた男』西郷どんが、故郷への愛、家族への愛、友への愛、師弟愛を育み、運命の出会いを経て、波乱の生涯を生き抜いていく! そんな、『躍動感溢れる西郷どんの原点』となる世界観を表現していただきました。このポスタービジュアルに向き合うとき、皆さんに沸き起こるワクワク感! ドキドキ感! それこそが、大河ドラマ『西郷どん』です」とコメントを寄せている。