「天筆ネクタイ」鮮やか 六郷高生のデザイン商品化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
天筆ネクタイをデザインした(左から)村上さん、佐々木さん、伊藤さん

 あす11日から5日間の日程で行われる美郷町の小正月行事「六郷のカマクラ」に合わせ、地元・六郷高校の生徒がデザインした「天筆ネクタイ」が商品化され、同町六郷の名水市場湧太郎内にある町観光情報センターで販売されている。

 天筆ネクタイは以前から商品化されているが、同校は当初、商品化とは関係なく普通科教養家庭コース2年生の授業としてデザインに取り組んだ。それを知った地元の印刷加工会社「みさとマーク」の佐藤良一社長が、同校に商品化を提案し製造に至った。

(全文 525 文字 / 残り 301 文字)