「少子化対策しっかり」 大潟村、住民と議員が意見交わす

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
村政について議員と村民が意見を交わした懇談会

 秋田県大潟村議会議員と村民の懇談会が6日、村公民館で開かれた。村民約30人が参加し、議員12人と村政について意見を交わした。

 2017年度の議会活動と村の主な取り組みについて説明した後、意見交換。村民からは「少子高齢化は村でも重要な課題で、何らかの手を打たないと地域が成り立たなくなる。しっかりと施策を進めてほしい」という要望などが上がった。

(全文 307 文字 / 残り 135 文字)