首相会話にめぐみさん母が期待 「金正恩氏に届けば」

お気に入りに登録

 安倍晋三首相が9日、韓国・平昌で北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長と会話し、拉致問題解決を求めたことを受け、拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(82)は10日、共同通信の取材に応じ「直接話してくれてうれしい。後は日本の気持ちが金正恩さん(朝鮮労働党委員長)に届けば」と期待を示した。

 早紀江さんは両者の会話を「すぐに実現して驚き、喜んでいる」と評価。「被害者家族はみんな年を取り、早くしないと再会に間に合わない。これからどうなるのか見守る」と話した。