三種で民家全焼、焼け跡から男性遺体 住民2人けが

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
住宅が全焼し、焼け跡から1遺体が見つかった三種町下岩川の火事現場=13日午前5時ごろ

 13日午前3時40分ごろ、秋田県三種町下岩川字中野、近藤敏江さん(68)方から出火、木造一部2階建て約120平方メートルを全焼したほか、隣接する小屋の外壁を焼き、焼け跡から男性の遺体が見つかった。能代署によると、近藤さんの長男司さん(40)と連絡が取れなくなっているという。司さんの妻朋美さん(42)がやけどで重傷、近藤さんもやけどで軽傷を負った。

(全文 370 文字 / 残り 195 文字)