運動施設の命名権、14日から公募 大館市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大館市が命名権者を募集する施設の一つ、長根山陸上競技場(市提供)

 秋田県大館市は、長根山陸上競技場と高館テニスコートの2施設にネーミングライツ(命名権)を設定し、契約する企業の公募を14日から始める。締め切りは来月9日。

 契約期間はいずれも3年間。1年当たりの命名権料は陸上競技場80万円以上、テニスコート50万円以上。公募の対象は県内に本社を置く企業か、市工場等設置促進条例の指定工場を持つ企業。

(全文 405 文字 / 残り 238 文字)