魁星旗剣道の組み合わせ決まる 378チームが頂点争う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
組み合わせ抽選を行う主催者代表

 男子第47回・女子第34回魁星旗争奪全国高校剣道大会(秋田魁新報社、県剣道連盟、県高体連主催)の組み合わせ抽選が14日、秋田市の秋田魁新報社で行われた。32都道県から378チーム(男子228、女子150)がエントリー。3月29日から3日間、同市の県立武道館で団体日本一を目指して熱戦を繰り広げる。

 昨年より29チーム減(男子9減、女子20減)で、県勢は男子25チーム、女子14チームが参加する。試合は5人制で男子は勝ち抜き戦、女子は対試合で行う。

(全文 702 文字 / 残り 478 文字)