県公用車、車検切れで18日間使用

お気に入りに登録

 秋田県は14日、公営企業課の公用車(普通乗用車)1台を、車検切れのまま18日間使用していたと発表した。車両管理を担当する同課職員が車検証を確認し、気付いた。県は同日、道路運送車両法に抵触する可能性があるとして秋田中央署に届け出た。同課によると、車検と自賠責保険の有効期限は1月27日だった。

(全文 371 文字 / 残り 225 文字)