岸田国士戯曲賞に2人決定 神里雄大さんと福原充則さん

お気に入りに登録

 第62回岸田国士戯曲賞(白水社主催)は16日、作家で演出家の神里雄大さん(35)の「バルパライソの長い坂をくだる話」と、劇作家で演出家の福原充則さん(42)の「あたらしいエクスプロージョン」に決まった。

 賞金は各20万円。授賞式は4月16日午後6時から東京・神楽坂の日本出版クラブ会館で。神里さんはペルー出身で、演劇カンパニー「岡崎芸術座」を主宰。福原さんは神奈川県出身で、劇団「ピチチ5」を主宰。