大雪や強風影響、県内のJRに運休や遅れ 飛行機の欠航も

お気に入りに登録

 秋田県内の交通機関は18日、大雪や強風の影響で乱れた。

 JR秋田支社によると、除雪作業のため奥羽、花輪、北上の各線で普通・快速列車計13本が運休・区間運休したほか、花輪線の普通列車1本が約2時間遅れた。秋田新幹線は、大曲駅構内でポイントが切り替わらなくなった影響で、上下4本に最大約2時間15分の遅れが出た。

 空の便は、秋田空港発着の東京、大阪の全日空2便が欠航した。

 19日は、JR奥羽線の午前5時39分横手発新庄行き普通列車が運休する。