救急車スリップ、ポンプ車に追突 東由利署、運転主事を戒告

お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市の本荘消防署東由利分署の救急車が先月、同分署のポンプ車に追突する事故を起こしたとして、市は19日、救急車を運転していた同分署の男性主事(25)を戒告の懲戒処分とした。

 市や市消防本部によると、先月31日午前9時40分ごろ、男性主事が同市東由利蔵の市道で救急車を運転中、下り坂で停止しようとした際にスリップして前方のポンプ車にぶつかった。

(全文 374 文字 / 残り 197 文字)