秋田大落研、秋田ネタ交え笑い誘う 旗揚げ公演、大入り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大入りの会場で落語を披露する秋田大学落語研究会のメンバー

 「秋田大学落語研究会」の旗揚げ公演が18日、同大手形キャンパスの教室で行われた。メンバーが多彩な話芸を繰り広げ、会場を埋めた約80人の観客を大いに笑わせた。

 研究会は昨年10月に発足。落語愛好者の学生ら15人が所属している。いずれも初心者で、この日の公演を目指して稽古に励んできた。

 落語を披露したのは、研究会発起人の田中寛顕さん(21)=医学部4年=ら男女3人。それぞれが着物姿で登場し、机四つと赤いブランケットで手作りした高座に上がった。

(全文 596 文字 / 残り 374 文字)