グラフ特集:バイアスロン立崎夫妻が挑んだ平昌五輪

お気に入りに登録

 平昌冬季五輪のバイアスロン日本代表に選ばれた小坂町出身の立崎幹人(29)、北秋田市出身の妻、芙由子(29)=共に自衛隊=の夫婦は個人の計5種目を終えた。夫婦とも個人種目では世界の壁の厚さを見せつけられたが、必死に走り、懸命に撃った。2人がこれまでに出場したレースの模様を写真で振り返る。