余ったダイコンからニョキッ かわいらしく開花

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ひょろっと伸びた花茎の先端に咲いたダイコンの花

 秋田市新屋町の永井繁春さん(83)方で、ダイコンが愛らしい花を咲かせている。先月中旬、妻の久美子さん(80)が調理の際に残った一部を水に浸しておいたもの。

 ダイコンは、暖房の効いた室内で1本の花茎を出し、みるみる成長。今月10日ごろには、曲がりくねりながら30センチほどに伸びた花茎の先に、約2センチの淡いピンクの花を咲かせ始めた。

(全文 293 文字 / 残り 126 文字)