点検 イージス発言(4)地元説明 「了解必要」明言せず

お気に入りに登録

 首長の理解と協力は必須。それが得られるよう努力する。まだ候補地が決まっているわけではない。その段階で仮定の答えは差し控える。(2月8日、衆院予算委員会=地上イージスの設置場所を決める際、地元首長の「了解」が必要かを問われた小野寺五典防衛相の答弁)

 小野寺氏はこれまでの国会審議で、地上イージスの配備先を決めるのに先立ち、まずは地元に説明した上で適地調査を実施する考えを示している。地質測量調査で確認するのは、速やかに配備できるかや、レーダーなどの構成品を設置できる十分な土地があるかといった点という。

(全文 566 文字 / 残り 315 文字)

この連載企画の記事一覧