大仙市、男性主席主査を懲戒免職 太田支所着服問題

お気に入りに登録

 秋田県大仙市は23日、市が関与する農業2団体の経費438万円余りを着服していた太田支所の男性主席主査(41)を懲戒免職とした。管理監督責任を問い、上司3人のうち2人を減給10分の1(1カ月)、1人を戒告とした。

 被害額438万5460円は男性側が全額弁済しており、市や2団体は刑事告発や告訴を行わない方針。

(全文 416 文字 / 残り 262 文字)