いつかさん・ひよりさん、地元鹿角で姉妹初共演へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
16日のライブで伸びやかな歌声を披露するいつかさん

 秋田県鹿角市出身の歌手・いつかさん(31)と、シンガーソングライター・奈良ひよりさん(24)の姉妹が4月8日、初めて古里で共演する。舞台は文化の杜(もり)交流館コモッセの3周年記念コンサート。主催する「みんなで文化交流の杜をつくる会」(三森峰高会長)は「鹿角の文化をさらに盛り上げていくきっかけにしたい」と来場を呼び掛けている。

 いつかさんは2009年、映画主題歌の「願い星~I wish upon a star」でメジャーデビュー。これまで多くの映画・CM音楽に携わり、昨年2月にはアルバム「Diary」を発表した。

 一方、ひよりさんは13年、雑誌「ゼクシィ」の公式シンガーに起用され、「ぱぱぱぱーん」というフレーズの楽曲で注目を集めた。東京を拠点に、全国で精力的にライブ活動を行っている。

(全文 706 文字 / 残り 359 文字)