暴風雪で交通機関乱れる

お気に入りに登録

 秋田県内は24日、発達した低気圧の影響で沿岸部を中心に暴風雪となり、交通機関が乱れた。

 JR秋田支社によると、羽越、奥羽、花輪各線で普通・特急列車計14本が運休や区間運休した。

 空の便は秋田空港発着の羽田、札幌、大阪の計15便に最大1時間40分の遅れが出た。