義務教育学校に9575万、新年度当初予算案

お気に入りに登録

 秋田県井川町の2018年度一般会計当初予算案の総額は29億7700万円で、前年度当初比1億2400万円(4・3%)増。井川義務教育学校の4月開校に伴う経費や、町の認知度向上を目的とした新規事業「井川さくらのまちPR事業」の予算などを盛り込んだ。

 井川義務教育学校の関連予算は9575万円。主なものはスクールバス購入費2700万円、空調(冷房)整備費1177万円など。

 井川さくらのまちPR事業は871万円。春恒例の「さくらまつり」で新たに花火を打ち上げるほか、JR井川さくら駅を冬期間、イルミネーションで装飾し、町の交流人口拡大を図る。

(全文 570 文字 / 残り 301 文字)