太良鉱山の歴史紹介 遺物など40点展示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
太良鉱山の歴史を紹介するパネルや鉱山道具などが並ぶ展示会

 秋田県藤里町にかつて存在した太良(だいら)鉱山をテーマにした「白神の鉱山(やま)『太良』展」が1日、同町の白神山地世界遺産センター藤里館で始まった。歴史を紹介するパネルや関連する遺物など計約40点が、来場者の興味を引いている。31日まで。

 町の歴史を学び、郷土愛を育んでもらおうと町教育委員会が開催した。冬季(11~3月)に閉鎖となる町歴史民俗資料館の展示物の周知を図る目的も兼ねている。

(全文 573 文字 / 残り 378 文字)