給食センター建設に2億 当初予算案総額は34億

お気に入りに登録

 秋田県八郎潟町の2018年度一般会計当初予算案の総額は34億628万円。小中併設校化に向けた給食センター建設や、老朽化による役場建て替えの基本設計などハード事業が重なり、前年度当初比3億3349万円(10・9%)増となった。

 町は、八郎潟中学校舎を改修し20年度に小中併設校を開設する予定で、関連予算2億1638万円を計上。内訳は、中学校敷地内で18年度中に完成予定の給食センター建設事業費2億956万円、中学校舎改修に向けた実施設計委託料682万円。

(全文 650 文字 / 残り 423 文字)