ザギトワ効果!縫いぐるみ人気上昇 秋田・大館能代空港

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ザギトワ選手への贈呈報道を受け、人気に火が付いた「秋田犬ぬいぐるみ」=3日午後、秋田空港

 秋田、大館能代の両空港ターミナルビルが共同開発した「秋田犬ぬいぐるみ」が話題になっている。平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルに輝いたアリーナ・ザギトワ選手(15)に県が先月28日、この縫いぐるみ2個を含む秋田犬グッズを贈ったとの報道を受け、人気に火が付いた。通販での取り扱い以外、店頭販売しているのは両空港だけ。3日は購入目的で秋田空港を訪れる人もいた。

 昨年12月、5千個の販売がスタート。来年3月までに売り切る目標だったが、売り上げは今月に入ってから急上昇し、既に3千個以上が売れたという。1480円(税込み)、大きさ約20センチ。お座りのポーズを取っていて、赤い首輪と巻き尾が印象的だ。

 秋田空港ターミナルビルによると、ザギトワ選手へのグッズ贈呈の報道以降、縫いぐるみについての問い合わせや、ホームページへのアクセス数が急増。3日は、同ターミナルビルが運営する通販サイト「あ・えーる」を通じた注文が午後6時までに約400個分、入ったという。

(全文 740 文字 / 残り 302 文字)