笑顔がいいね、「市報よこて」優秀賞 PR大賞・広報誌部門

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優秀賞に選ばれた市報よこての表紙

 自治体の広報用ポスターや映像などの出来栄えを審査する「PR大賞」の広報誌部門で、秋田県横手市の「市報よこて」2017年7月1日号が優秀賞に選ばれた。児童の生き生きとした笑顔を捉えた表紙写真が評価された。

 PR大賞は、心と体の健康づくりを目的に全国390市町村に体育施設「B&G海洋センター」を設置しているB&G財団(東京)の主催。センターがある自治体を対象にしている。

 市報よこての表紙は、昨年6月に旭小学校近くの水田で行われた「代かきドッジボール」の様子を捉えた写真。モデルは旭小5年の米谷風音(ふうと)君(11)で、泥だらけになりながら笑顔でボールを手にする姿が印象的だ。

(全文 540 文字 / 残り 251 文字)