「営農事業、今後も支援」 JAおばこ問題で老松大仙市長

お気に入りに登録

 秋田県大仙市議会は5日、一般質問で老松博行市長は、コメ直接販売で巨額の累積赤字や未収金を抱えているJA秋田おばこへの支援について「(施設整備など)営農推進にかかる事業は今後もバックアップする」と述べた。経営改善への関与については「今は方向性が明らかになっていない」とし、今後おばこが示す改善計画を踏まえて判断するとした。

(全文 457 文字 / 残り 296 文字)