BB秋田連覇への挑戦(上)陣容 主力残り補強に手応え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イベントでJ3連覇への決意を語る秋田の選手やスタッフたち=4日、秋田市のイオンモール秋田

 サッカーJ3の昨季覇者ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は10日、大阪市のヤンマースタジアム長居で、C大阪U―23(23歳以下)との開幕戦に臨む。どう戦力を整え、連覇とJ2昇格の懸かるシーズンを戦おうとしているのか。

 今季の秋田は選手24人と監督、コーチ6人の計30人の陣容。昨季の選手16人が残ったほか、J1やJ2での出場経験が豊富なベテラン、J3のライバルチームで昨季活躍した選手8人を迎えて戦力アップを図った。

 昨年12月に初優勝した後、秋田のフロントには「他チームに主力選手を引き抜かれるのではないか」との心配があったという。プロであればキャリアアップを図るため、J2や、昇格の条件が整った他のJ3チームへの移籍を望むのが自然だからだ。

(全文 768 文字 / 残り 447 文字)

この連載企画の記事一覧