北都銀会長・町田睿さんしのぶ 秋田市で「お別れの会」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
町田さんの遺影の前に次々と献花する参列者

 フィデアホールディングス(HD)取締役会議長や北都銀行会長を務め、1月30日に79歳で死去した町田睿(さとる)さんのお別れの会が6日、秋田市の秋田キャッスルホテルで行われた。親交のあった全国の金融機関や行政などの関係者ら約700人が訪れ、故人をしのんだ。

 会場では職場や家庭で談笑する町田さんの姿がスクリーンに映し出されたほか、これまでの活躍を取り上げた新聞記事がパネルで展示された。会場には献花台が設けられ、参列者が次々に花を手向けた。

(全文 453 文字 / 残り 233 文字)