おらほのいきいき[由利本荘市]軽運動の拠点開設へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インターバル速歩に取り組む市民=2月21日、由利本荘市美倉町のコミュニティ体育館

 由利本荘市は2018年度、市民の健康づくりの拠点「健康の駅」の開設を目指す。瓦谷地の本荘保健センターと石脇に10月オープンする由利本荘アリーナを中心に、市内の体育施設や公民館も活用し、インターバル速歩をはじめとした軽運動の指導、普及に取り組む。

 健康の駅構想では、事務局を置く本荘保健センターと、トレーニング機器を整備する由利本荘アリーナをそれぞれ大規模駅に設定。規模別に、旧町ごとの市内8地域を「中規模エリア」、健康増進に取り組む町内会やクラブ、サークルなどの各団体を「小規模エリア」とする。

(全文 731 文字 / 残り 483 文字)

この連載企画の記事一覧