地域振興テーマに大館でシンポ 10日、銭谷眞美さんが講演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地域振興をテーマにしたシンポジウムのチラシ

 地域の歴史や文化を手掛かりに地域振興策を探る秋田県大館市主催のシンポジウムが10日午後1時から、同市の秋田看護福祉大で開かれる。東京国立博物館長の銭谷眞美さん=秋田市出身=が基調講演するほか、同市でまちづくりに取り組む団体による事例発表、佐竹敬久知事と県北の商工関係者らによるパネルディスカッションなどが行われる。

 正午開場で午後4時終了予定。無料。定員200人。申し込み、問い合わせは大館市まちづくり課TEL0186・43・7135(平日午前8時半~午後5時)

(全文 503 文字 / 残り 271 文字)