防災行政無線「4月運用へ調整」 三種町長報告

お気に入りに登録

 秋田県三種町議会は6日、3月定例会を開会。提出案件は18年度一般、特別各会計当初予算案、17年度一般会計補正予算案など42件。会期は16日まで。

 行政報告で三浦正隆町長は、16年度から進めてきた町防災行政無線整備事業について「4月の本格運用に向け、操作方法の研修や機器の調整を行っている。新たにスマートフォンや携帯電話に情報を配信する登録制メールサービスなども開始するので、多くの町民に利用してもらえるよう対応したい」と述べた。

(全文 411 文字 / 残り 196 文字)