移住支援事業悪用か レンタカー返さず、横領容疑で男逮捕

お気に入りに登録

 秋田県内への移住希望者を対象とした県の事業に参加し、移動手段として手配されたレンタカーを期限後も返さなかったとして、秋田東署は7日、横領の疑いで、東京都府中市白糸台、無職井口圭介容疑者(37)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

(全文 333 文字 / 残り 214 文字)