野球部員、転倒の女性に気付き119番 高野連が表彰へ

お気に入りに登録

 日本高野連は7日、転んで動けなくなっている女性に気付き救急車を呼んで助けたとして、秋田中央高校(秋田市土崎港)と秋田修英高校(大仙市大曲)の野球部員計4人を表彰すると発表した。

 日本高野連や県高野連によると、表彰されるのは秋田中央2年の柳澤怜(れん)さん、加賀谷千太さん、伊藤真那斗さんと秋田修英3年の石野谷昂典さん。昨年10月25日午後8時ごろ、秋田市土崎港の民家玄関先で女性(93)が立ち上がれずにいたため、119番した。女性は自宅前で転倒して頭を打っていたが、命に別条はなかったという。

(全文 377 文字 / 残り 130 文字)