大農生、家庭科検定で難関突破 2人が4部門で1級

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国高校家庭科技術検定で3部門以上に合格した大曲農高生活科学科の3年生9人

 大曲農業高校(秋田県大仙市)の生活科学科3年生2人が、授業で学んだ調理や服飾、保育の技術を問う全国高校家庭科技術検定(主催・全国高校家庭科教育振興会)で難関とされる全4部門の1級合格を果たした。このほか7人が、保育を除く3部門で1級に合格した。

 検定はコース料理を作る調理、ジャケット作りの洋服、浴衣を作る和服、ピアノ演奏や園児向けの話などを行う保育の4部門で行われ、生徒たちは昨年夏から今年1月にかけて臨んだ。

 戸島柚葉さんと吉田夢真(ゆま)さんが4部門全てに合格。3部門は金沢茜さん、後藤楓花さん、佐々木望さん、佐藤桐(きり)さん、高橋冴恵さん、福原瑞希さん、本間絢音(あやね)さんが合格した。

(全文 648 文字 / 残り 348 文字)