健康づくりは美容から 美郷町で「化粧療法」教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
笑顔で化粧を楽しむ高齢者

 年を重ねても化粧することで元気に暮らしてもらう「化粧療法」による「いきいき美容教室」が8日、秋田県の美郷町南ふれあい館で開かれた。60~80代の男女43人が顔のマッサージなどを交え、化粧を楽しんだ。町地域包括支援センターの健康講座の一環。

 化粧療法は資生堂が考案。講師を務めた資生堂ジャパン県支部のビューティーセラピスト石塚美佳さん(49)によると、化粧療法は、化粧の際に腕を大きく使ったり、唾液腺をマッサージしたりすることで心身の健康を保つ効果がある。化粧品を選ぶことは脳の運動にもつながるという。

(全文 500 文字 / 残り 249 文字)