東証続伸、101円高 米朝首脳会談に期待

お気に入りに登録

 9日の東京株式市場は、米朝首脳会談や米輸入制限の緩和への期待から日経平均株価(225種)は続伸した。

 終値は前日比101円13銭高の2万1469円20銭。東証株価指数(TOPIX)は5・53ポイント高の1715・48。出来高は約17億5000万株だった。