開幕間近(2)ソフトバンク・摂津正 復活へ不退転の決意

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブルペンで投球練習するソフトバンク・摂津=宮崎

 物静かな35歳のベテランが黙々と練習を重ねている。完全復活を目指すソフトバンクの摂津は「ローテーションに割り込んでいけたら」と、連続日本一を狙うチームで残り1枠となっている先発ローテ入りを狙う。

 2011~15年に5年連続で2桁勝利を挙げながら、近年は苦しんだ。16年は2勝、巻き返しを誓った昨年はプロ9年目で初めて0勝に終わり「全く貢献できなかった。悔しいシーズン」と、ふがいなさを口にした。

(全文 659 文字 / 残り 461 文字)

【せっつ・ただし】

 経法大付高(現明桜高)、JR東日本東北を経て09年ドラフト5位でソフトバンクに入団。12年に最多勝と最優秀投手に輝き、沢村賞も受賞。通算成績は275試合で77勝45敗1セーブ、防御率2・92。右投げ右打ち。181センチ、93キロ。35歳。秋田市出身。

この連載企画の記事一覧