あの一戦[県大会]金足農―秋田商(98年決勝)

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【1998年決勝・金足農―秋田商】9回表2死満塁、金足農の代打金田が中前に2点適時打を放ち16―16の同点とする

 県内指導者らを対象にしたアンケートでは、夏の甲子園を懸けた秋田大会で印象に残った戦いについても尋ねた。回答した107人にそれぞれ3試合まで挙げてもらった結果、得票したゲームは93試合(延べ214票)に上った。5票以上を得た10試合はいずれも決勝で、このうち8試合は1点差。10試合中5試合は秋田商の試合(勝ち3、負け2)だった。

■【1998年決勝】金足農―秋田商=43票(1位)

(全文 637 文字 / 残り 447 文字)

▼1998年(第80回大会)決勝

金足農 024000245 17
秋田商 0013120000 16
(金)畠山、田口、北嶋、佐藤佑―吉田
(秋)伊藤、信田、荻原、佐々木雄、小松―菅
▽本塁打 中川(金)
 金足農は6―0から三~五回に計16失点。七、八回で計6点を返して4点差とし、九回2死三塁から適時打3本などで大逆転した。

この連載企画の記事一覧