連合秋田「労働条件改善推進を」 佐竹知事に要請書

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹知事に要請書を手渡す黒崎会長(右)

 連合秋田(黒崎保樹会長)は13日、2018年春闘の活動の一環で、佐竹敬久知事に要請書を提出した。中小企業で働く人の賃金アップや長時間労働の是正、非正規労働者の労働条件改善などに向けて協力を求める内容。県は4月中に文書で回答する方針。

 黒崎会長が県庁を訪れ、佐竹知事に要請書を手渡した。黒崎会長は「経営が厳しく、賃上げできない企業側の事情もある。雇用に関する補助金活用を促すなど、県の協力をお願いする」と求めた。

(全文 390 文字 / 残り 184 文字)