イチゴ摘み取り、もぐもぐ 羽後町のハウス農園にぎわう

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
町内外から多くの人がイチゴ狩りに訪れているこまち野のハウス農園

 秋田県羽後町三輪地区の農事組合法人こまち野(佐藤金太郎代表理事)のハウス農園が、イチゴ狩りを楽しむ人でにぎわっている。

 こまち野はハウス6棟でイチゴを栽培。このうちイチゴ狩り用に開放しているハウス1棟では「紅ほっぺ」と「章姫(あきひめ)」計約1万8千株を育てている。13日は町内外から親子連れや団体客らが次々に来園。真っ赤に色づいた大粒の実を選んでは口に運び、「甘い」「おいしい」と頬を緩めていた。

(全文 499 文字 / 残り 299 文字)