ハピネッツ、名古屋下し17連勝 バスケB2

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―FE名古屋】第2クオーター、田口が3点シュートを決め29―23とする=CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は17日、各地で9試合を行った。第23節第1日、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで、中地区首位のFE名古屋と対戦。前半先行しながら差を詰められたが、後半早々に突き放し、終盤の猛追も振り切って108―92で勝った。

 得点、失点ともに今季最多。秋田は17連勝で、通算39勝4敗。18日も同アリーナでFE名古屋と戦う。

秋田 108―92 FE名古屋
   (24―18)
   (25―25)
   (39―23)
   (20―26)

(全文 802 文字 / 残り 550 文字)