県民会館で閉館記念公演 1400人感謝込め「秋田県民歌」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「秋田県民歌」を大合唱した「未来へのバトン」

 秋田県民会館の閉館記念公演「未来へのバトン」(県総合公社主催)が17日、秋田市の同館大ホールで開かれ、出演者約200人と観客約1200人は最後に同館への感謝を込めて「秋田県民歌」を大合唱した。

 「未来へのバトン」は3部構成で行われ、高校生による郷土芸能やわらび座ミュージカル、秋田吹奏楽団の演奏が会場を盛り上げた。フィナーレでは出演者と観客による「秋田県民歌」の大合唱が行われた。

 県民会館は5月末に閉館し、新文化施設が2021年度に完成する予定。

(全文 917 文字 / 残り 692 文字)