高村光太郎の書簡34通など公開 小坂町の郷土館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
17日には展示解説を聞きに愛好者が訪れた

 彫刻家で詩人の高村光太郎(1883~1956年)が詩集出版を巡って編集者と交わした未公表の書簡34通などが並ぶ企画展が、秋田県の小坂町立総合博物館郷土館で開かれている。

 高村の書簡の相手で出版社「龍星閣」(東京)の創業者・澤田伊四郎(1904~88年、同町出身)の業績もパネルなどで紹介している。5月20日まで。

 午前9時~午後5時。入館無料。月曜休館(祝日の場合は火曜)。4月21日と5月19日にも午後1時から、学芸員が解説する。問い合わせは郷土館TEL0186・29・4726

(全文 846 文字 / 残り 605 文字)