開幕間近(7)西武・豊田拓矢 再起懸け直球に威力

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2軍の練習試合に登板した西武・豊田=高知

 プロ5年目の今季に、西武の豊田は生き残りを懸ける。昨季はプロ入り後初めて、1軍での登板がなかった。シーズン終了後には背番号が「19」から「49」に変わった。若手が台頭する中、開幕直前の28日に31歳の誕生日を迎える。「チャンスが来ればできると思う」と穏やかな口調に自信をにじませた。

 キャンプは2軍主体のB班スタートとなった。昨年は腰のけがで全体練習から外れて調整をしていたが「体調は万全で大丈夫。真っすぐも去年のこの時期は136キロくらいだったけど、今年は145キロ出ているので」と順調に練習を積んできた。

(全文 642 文字 / 残り 387 文字)

【とよだ・たくや】

 浦和学院高、上武大を経て09年にTDK入り。14年にドラフト3位で西武に入団した。昨年は登板なし。通算成績は43試合で2勝2敗、防御率3・83。右投げ右打ち。176センチ、83キロ。30歳。埼玉県八潮市出身。

この連載企画の記事一覧