ハピネッツの連勝18に バスケB2、ホームで名古屋下す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―FE名古屋】第4クオーター、白濱(左奥)が相手外国人の進路をふさぎ、小野寺(右)がスチールを奪う=CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は18日、各地で9試合を行った。第23節第2日、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで、中地区首位のFE名古屋と対戦。前半は先行されたが後半逆転に成功してリードを広げ、99―81で逃げ切った。秋田は18連勝で通算40勝4敗。地区優勝へのマジックナンバーは、2位の福島も勝ったため、一つ減って3となった。

 次節は24、25の両日、前橋市のヤマト市民体育館前橋で、中地区2位の群馬と戦う。

(全文 798 文字 / 残り 567 文字)