ザギトワ選手に贈る犬、来月までに選定 秋田犬保存会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ザギトワ選手への贈犬について説明する遠藤会長

 秋田犬保存会(本部・大館市、遠藤敬会長)は18日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(15)=ロシア=に贈る秋田犬を来月中旬までに選定し、5月3日に同市の桂城公園で開催される本部展で披露することを決めた。同市の秋田犬会館で18日開かれた理事会で了承し、通常総会に報告した。6月1日前後にはモスクワで贈呈式が計画されていることも明らかにした。

 贈る犬は、贈呈式の時点で生後3カ月前後の雌の子犬。性格の穏やかさ、毛並みの良さを遠藤会長=衆院議員・大阪18区、日本維新の会=が比較して候補を絞り込む。ザギトワ選手に複数の候補の画像や動画を送り、希望する子犬を選んでもらう。

(全文 699 文字 / 残り 385 文字)