こまち描いた美大付高に感謝状 JR東CMに使用の横断幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田公立美術大付属高等学院の生徒らが制作した横断幕

 JR東日本の「新幹線イヤー2017」の締めくくりイベント「ビッグアートプロジェクトありがとうミーティング」が18日、さいたま市大宮区の鉄道博物館(鉄博=てっぱく=)で開かれ、秋田新幹線こまちを描いた横断幕(縦3メートル、横22メートル)の制作を主導した秋田公立美術大付属高等学院(秋田市)に感謝状が贈られた。横断幕は秋田市の竿燈や「大曲の花火」、男鹿のなまはげなど本県の行事や風景の背後をこまちが走る図柄で、鉄博入り口正面に20日まで展示されている。

(全文 642 文字 / 残り 416 文字)

「みんなでつくる新幹線 秋田」篇|JR東日本「新幹線イヤー2017」