ネットのトラブル巻き込まれぬように 能代一中で教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インターネット上の危険性について理解を深めた教室

 インターネット上で犯罪に巻き込まれないための「ネットトラブル防止教室」がこのほど、秋田県能代市の能代第一中学校で開かれ、1、2年生136人がネット上に潜む危険性について理解を深めた。

 能代署の主催。署員がオンラインゲームや会員制交流サイト(SNS)、ワンクリック詐欺にまつわるトラブルを紹介。母親のスマートフォンを利用した男子高校生がアダルトサイトに接続し、15万円分の電子マネーをだまし取られた被害例を説明した。

(全文 382 文字 / 残り 174 文字)