秋田代表の楊さん、1次審査で涙 ミス・ユニバ日本大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ミス・ユニバース日本大会に出場した楊さん(中央)

 2018年のミス・ユニバース日本代表を決める日本大会が19日、東京都内で開かれ、三重代表の加藤遊海(ゆうみ)さん(21)が選ばれた。秋田代表で立命館大4年の楊(ヤン)依子さん(23)=能代市出身=は、出場した36人から水着審査に進む18人を選ぶ1次審査で涙をのんだ。

 楊さんは「緊張して腕の振りやターンなどが思うようにできなかった。心残りだが、ミス・ユニバースに挑戦して姿勢が変わった。今後もきれいな姿勢を意識していきたい」と話した。

(全文 281 文字 / 残り 63 文字)