愛媛の由利工OB、今治タオル贈る センバツ応援で千枚超

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
タオルを掲げる工藤さん(手前)、菊地さん(右奥)、生徒会副会長の高見澤潤一さん(2年)

 選抜高校野球大会(春のセンバツ)に出場する秋田県由利本荘市の由利工業高校野球部を応援しようと、愛媛県今治市で船用品販売会社「三愛富士」を営む同校OB(2期生)の尾留川恒夫さん(69)=由利本荘市前郷出身=が、同校に今治タオルをプレゼントした。

 贈ったのはスクールカラーの紫紺に染めたフェースタオル千枚と、ユニホームと同じ筆記体で校名を書いたスポーツタオル80枚。14日に同校に届いた。

(全文 554 文字 / 残り 361 文字)