開幕間近(9)広島・藤井黎来 1軍目指し日々鍛錬

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2軍キャンプで練習する広島・藤井黎=日南

 じっくりと2軍キャンプで鍛錬を積む。大曲工高から初のプロ野球選手となった広島の育成ドラフト2位ルーキー藤井黎は、あどけなさが残る顔と裏腹に「結果を出さずに野球界を去るのは嫌。結果をしっかり残して、秋田の人たちにもいい報告ができるようにしたい」と強い気持ちで支配下登録を目指している。

 初めて臨んだプロのキャンプに「練習の質が高校とは全然違う。走る量も多くてきつい」と驚く。ただ、目下の課題を下半身の弱さだと気付き「走り込みが必要。走ることが一番大事」と徹底して鍛え抜いている。

(全文 678 文字 / 残り 439 文字)

【ふじい・れいら】

 大曲工から育成ドラフト2位で今年広島に入団。2年の夏に甲子園に出場。昨夏の秋田大会3回戦の大曲農戦で無安打無得点試合を達成。速球とフォークボールが武器。182センチ、86キロ。右投げ右打ち。美郷町出身。

この連載企画の記事一覧